スタッフのひとりごと no.9


明けまして、おめでとうございます。
遅ればせながら「りき」です。
CIMG6286.JPG


30年間守り抜いてきた二葉寿司の女将から、マスターと1スッタフとして歩き始めた二葉カフェへ…
私にとって葛藤の始まりでした。
 ・ネルを持つ手が震えた厳しいコーヒー修行
 ・無力に気付き自分自身に失望したパン学校
でもうれしい出会いもありました。
 ・おいしいと言って下さるお客様の笑顔
 ・懐かしい人達との再会
 ・個性豊かなスタッフさん達との深まる信頼感
試行錯誤の中、夢中で走りぬけた2年間。
そしてかすかな手ごたえを感じながら、和室をリニューアルした3年目。
マスターが目指す、ゆったり、まったり、二葉カフェ独自の世界に向かって、明るく軽やかに、皆と一緒に輝いていたい!
全て手作りのカフェ料理と、一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーに、感謝の思いをひとさじふりかけ、お客様のご来店、心よりお待ちいたしております。

この投稿へのコメント

  1. なべゆき said on 2008年1月14日 at 12:28 PM

    変化の著しいこの時代での二年間、お疲れ様でした。石の上にも三年ですので、あと一年で自信から確信に変わるでしょうか。
    私の人生もここに来て重要な岐路に差し掛かりました。またコーヒーを飲みに行きますので、相談に乗ってください。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL