司法書士 ふたば事務所


私の家族が、司法書士事務所を開業しました。
CIMG6345.JPG
http://ameblo.jp/futabajimusyo/
この春、父が寿司屋の修行をしていた土地、北千住で独立開業しました。
二葉寿司から名前をとり、司法書士ふたば事務所としたそうです。
「司法書士」という仕事、みなさんはご存知ですか?
何かといいますと……
司法書士法に基づき他人の依頼を受けて登記又は供託に関する手続きの代理及び裁判所・検察庁・法務局又は地方法務局に提出する書類の作成等の法律事務を業とする国家資格者またはその資格制度である。さらに法務大臣が実施する簡裁訴訟代理能力認定考査で認定を受けた司法書士(認定司法書士)はこれらの業務のほかに簡易裁判所における訴訟代理及び紛争の目的の価額が裁判所法第33条第1項第1号に定める額(140万円)を超えないものについて相談に応じ、又は裁判外の和解について代理すること等の法律事務も業とする。 と、Wikipediaにありました。
文にすると、なんだかとっても難しそうですね。
実をいうと、自分もホントに理解してるのか怪しいもので…
前に、司法書士とは何ぞや?と本人に話を聞いたところ、
「弁護士が人の権利を守る人だとしたら、司法書士は土地や財産など形あるものを守る人」
と言っていたような。
正しくはブログを読んでご理解下さいませ^^
当店に事務所のちらしを置いております。
ご興味のある方、ぜひご覧下さいね。

この投稿へのコメント

  1. なべゆき said on 2008年4月15日 at 6:48 PM

    宣伝ありがとー
    そんなカッコいいこと言ったかな???
    もう少し簡単に言うと、①土地や建物に関する登記(売ったり、買ったり、あげたり、誰かが亡くなったりしたとき、これは私のものです、私のものになりました、とみんなに周知させる手続きと、借金払えなかったらこれを貰うからね、とういうことを知らせるための担保をつけたり、逆に消したりする手続き)と、②商業登記(会社を作ったり、役員が代わったり、商号や目的が変わったり、廃業する手続き)があります。
    後はこれに付随する、遺言書や遺産分割協議書、定款、議事録、内容証明なんかを作成します。
    いろいろありますが、私がやる仕事はこれが主です。
    もちろん、質問はいろいろなこと聞いてくれて構いませんよ。
    弁護士や税理士等の他士業の知り合いはいますので。
    長くなってすみません。
    アットホームな事務所を目指しているので、よろしくお願いします!

  2. mana said on 2008年4月16日 at 5:50 AM

    自分の知り合いに、専門的なことを知っている人がいるのは、心強いですね。
    何かの時には、お願いします。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL