秘湯一人旅。

先日の定休日に、温泉一人ぶらり旅してきました。
近場で「秘湯を守る会」推薦の宿を探し、伊香保のちょい北の沢渡温泉に行ってきました。
とても小さな温泉街で、宿も大きくなく、いかにも一人旅に相応しい(?)場所でした。
千と千尋の神隠しに出てきたような自慢のお風呂は、実は混浴(!)で、混浴初体験の僕は若干緊張していたのですが、素敵な御老夫婦とのんびり世間話をしながら、ゆっくりとお湯につかることができました^^
DSC00028.JPG
宿の隣に共同浴場があったのですが、地元の方の社交場なのか、あちこちであいさつが交わされてました。
近所の川で裸で遊んでた子供の頃や、家族で銭湯に行ったことを思い出し、とても懐かしい気持ちになりました。
翌日は四万温泉まで足をのばし、老舗の旅館で¥1,680もの大金を支払い、日帰り入浴をしてきました。
DSC00026.JPG
さすが高額なだけあって、それはそれは立派なお風呂でした。
平日だったせいか人も少なく、森に囲まれた渓流沿いの露天風呂を、とっても満喫してきました。
空は青々と快晴で、日差しで川がキラキラ光り、鳥が鳴き、水の流れる音が心地よく、木の匂いがし、森を抜ける風が気持ちよく、そして、うたた寝zzz。
至福ってあのことですね^^
旅行はとても好きですが、誰とも友人に会わない旅は、大学生の時青春18切符で周った九州一周の旅以来の久々でした。
気の向くままに一人旅、はまりそうですね^^

この投稿へのコメント

  1. mana said on 2008年7月7日 at 5:40 AM

    リラックスして疲れが取れたようで良かったですね。
    自分も一人旅行きたくなりました 🙂

  2. 匿名 said on 2008年7月10日 at 6:13 PM

    そうですね、最初は湯治に行こうかな、と思ってたぐらい体がおもかったので、心身ともにリフレッシュしてきました!
    おすすめですよ~。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL