年越し。

威風堂々と、年越しを過ごしました。
atokyu.JPG
初めての、年またぎコンサート。
オーチャードホールで行われた「東急ジルベスターコンサート2012-2013」に行ってきました。
一昨年、テレビで放映されたこのコンサートを見て、ボレロで迎えた新年の瞬間に感動し、先日の大晦日の夜、生で体験してきました。
テレビ中継ならではの、ちょっとしたリハーサルや、CMの間の準備など、通常のコンサートとはまた違った楽しさがありました。
今回のカウントダウン曲はエルガーの「威風堂々」。
誰もが耳にしてるであろうこの曲。
年越しの瞬間に向けて曲が進むにつれ、指揮者も演奏者も、そして観客みんなの気持ちが高ぶってくのを感じ、胸がつまりそうになりながらの観賞でした。
曲が終わると同時に、新年を迎え、照明がパッと明るくなり、テープが飛び交い、そして観客全員でのスタンディングオベーション。
それはそれは感動し、晴々とした気持ちで2013年を迎えることができました。
威風堂々とまではいきませんが、一つ一つを丁寧に向き合う、そういう姿勢で今年を過ごせたらなと思っています。
本年もよろしくお願いいたします。
二葉カフェ 渡辺

この投稿へのコメント

  1. Hisashi said on 2013年1月13日 at 8:55 AM

     素敵なスタートですね
     ちなみに私は「間に合わない~!」の叫びと共に海老を揚げながら新年を迎えました。
     (ま、ちょっと話を盛ってますが)深夜の揚げ物は胃に良くないですね。
     今年も皆様にとって良い年となりますように! 
     

  2. マスター said on 2013年1月25日 at 11:04 AM

    Hisashiさん、いつもコメントありがとうございます。
    間に合わない~、、、、
    主婦の叫びですね(笑)お疲れ様でした!
    お休み長いのもうれしいですが、日常が戻るとホッとしますね。
    今年もよろしくお願いいたします。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL