ちょうどいいカレー

二葉じかんのカレー。イメージはスパイスを活かしながら、異国を感じつつ、日本人にも食べやすいカレー。

二葉ごはんのカレーといえば、

ひと言でいえば、「ちょうどいい」。

振り返れば、

カレーというインドの食べ物が、

日本人にとって国民食になった昭和、日本中にご当地カレーが花開いた平成、

海外のスパイスも楽しむようになった令和。

ごはん店長が慣れ親しんだカレーは、昭和から平成にかけての給食カレー、そして即席ルーを使ったお母さんのカレー。

世界中の数あるカレーがあっても、結局あの味が、二葉ごはんのカレーのベースになってるような気がします。

そこが、食べた後にホッとする気持ちにさせるのかもしれません。

とはいえ、スパイスも繊細にバランス良く使い、あの記憶の味を大人風に仕上げたごはんの店長が作るちょうどいい味わい。

この時期おすすめの、夏野菜カレー弁当でぜひお試し下さい!

#おうちごはん

#ステイホームを楽しもう

#茨城グルメ #茨城カフェ

#筑西テイクアウト

#筑西 #筑西市 #筑西グルメ

#二葉ごはん #二葉じかん