コーヒーの美味しい季節


コーヒーはネルドリップしています。

コーヒードリップのお師匠は、宇都宮の「おーるどびーんず」のマスターです。

コーヒー豆からドリップの仕方やら、一から勉強させていただきました。

電話で豆の注文をするのですが、おすすめのコーヒー豆が入荷した時、焙煎の具合がとても良かった時など、受話器越しに嬉しそうに弾んだマスターの声が伝わりニヤニヤした表情が浮かんできます。

やはり、コーヒーマスター!コーヒーラブ!いつも美味しく焙煎していただいて感謝です。

お仕事の中でコーヒーを淹れるのですが、挽いた豆をネルに入れ、ポットにお湯を注ぎ、豆にお湯を落とすため、ポットを手に持ち、ここでひと息。

この時、目の前のドリップに集中する心地よい少しの緊張感があります。姿勢が正されるようなとても大事な瞬間です。

その後は、心身リラックスして、同じルーティンでドリップします。

が、年に数回、ポットからお湯を落とす、というよりも、自分の指先からお湯が出てるような、手とポットが一体になったような感覚があります。

緊張とリラックスと集中がぴたっとはまり、無心でドリップしてるんだと思うのですが、とても不思議な感覚です。

コクのあるじかんブレンド、

柔らか酸味の甘さの浅煎りブレンド、

今日も、ホッと、しみじみ、コーヒーを。

※二葉じかんの火曜カフェ

今月は11/6火曜と11/20火曜の2回です。

12:00-17:00

お待ちしています。