マイボルシチ

2019年、トルコからの帰りモスクワに立ち寄り、半日のトランジット滞在でボルシチ5皿。
趣味と勉強を兼ねて、といいつつさすがに腹がタプタプした思い出があります。

ホテル、レストラン、定食屋、バーで、とあちこち試しましたが、こんなに味わいに差があるものかと衝撃を受けました。

シチューのようなこってりボルシチ、ミネストローネのようなさっぱりボルシチ、スープの出汁も牛肉や豚肉やお野菜だけや、それぞれ。

ちなみに自分のボルシチのルーツは、今はなき地元のロシアレストランのもの。小さい頃からハレの日は露西亜で夕飯が定番で、好きすぎて学生の頃アルバイトしたほどです。

あそこの味をイメージして作っていた二葉のボルシチ。モスクワの体験が、自分なりのボルシチで良いのかとも思わせてくれました。

ここ1、2週間、ボルシチのご注文が顕著に増えました。季節的に食欲をそそるのでしょうか。

二葉じかんのボルシチ、ぜひお楽しみください♪

この記事を書いた人